« *09年4月末頃でのチェコの「クトナー・ホラ」、「聖母マリア修道会」外観 | トップページ | *夏のオタク日記(いやん) »

2009年8月25日 (火)

*09年4月末頃でのチェコの「クトナー・ホラ」、「骸骨寺」入り口付近その1

この記事は『09年4月末頃でのチェコの「クトナー・ホラ」、「聖母マリア修道会」外観』の続きです。

今回は通称「骸骨寺」→「全聖人の墓地教会ー納骨堂」(「骸骨寺」の中で売られていた「クトナー・ホラ」という日本語訳ガイドブックには、そう書かれている)の入り口付近の写真展示でございます。

一応、このブログ用の鉄道路線図で、チェコ共和国の「クトナー・ホラ」の位置が判ります↓。

Photo_3

ご興味がありましたら、トーマスクック、ヨーロッパ鉄道時刻表を買って眺めて下さいませ〜。

まずは、個人的な萌え度の高い、廃墟のような建物から v ↓。

2338_2

…この建物が改築されてしまったら…目印にならなくなりますが、この建物の手前の道路で右へ曲がってしばらく歩くと「骸骨寺」となります。

先ほどの廃墟建物手前の道を、右へ折れました↓。

2339

右側にガイドブックにもある「ホテル、ウ・ルージェ」さんがありまして、壁には可愛い装飾が施(ほどこ)されています↓。

Hotel_u_ruze_2340

以前は、お皿は欠けていなかったのかもしれません。
実は後ほど、ここでご飯を食べたのです。

通称「骸骨寺」→「全聖人の墓地教会ー納骨堂」入り口です↓。

2343

教会をお墓が囲んでおりまして、一応左端写真も↓。

2349

左端の角を曲がると、もう一つ入り口がございます。
…うわああああ、ついに本当に来ちゃったよ!!!!と感動してしまって、なかなか中へ入れず(^^;)。

立派な像と鐘楼のアップ↓。

2345

あの金色の旗が良い!。

お墓の中から、教会を撮る↓。

2351

とっても立派!。

やはり古い建物の色の くすみ具合とか、デザインとか、たまらなく良いです。


次回、ブログに載せない予定でしたが、納骨堂内部の写真展示の予定です。
しかも、数回に渡る可能性が大です。
行って見たので知った、このクトナー・ホラの納骨堂の歴史などを少しご紹介出来ればと思います。

|

« *09年4月末頃でのチェコの「クトナー・ホラ」、「聖母マリア修道会」外観 | トップページ | *夏のオタク日記(いやん) »

海外でのお話を含む」カテゴリの記事